呉市の整体鍼灸院】50年の実績 医師も看護師も通う「垣田治療院」


当館のご案内 - Guidance

店舗情報

呉市の整体院 - 垣田治療院

垣田治療院

〒737-0051 呉市中央2-4-12
(呉西消防署斜め前)

Tel:0823-21-3775

【受付時間】

9:00-12:30
14:00-19:00

日曜
9:00-18:00

【定休日】

不定休

《 診療日カレンダー 》

2018年

12月


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2019年

1月


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

青色…午後休診
赤色…休診

アクセスマップはコチラ





垣田治療院 公式Twitter(ツイッター)

「自分で治せるからだ」づくりを目指して…

Guidance

当院のHPをご覧いただき、ありがとうございます。

「垣田治療院」はJR呉線の呉駅駅から徒歩5分、西消防署斜め前にある、昭和38年から呉市のみなさまに愛され支えられてきた治療院です。

国家資格を持つ臨床経験28年、60000人以上の施術をしてきた鍼灸・マッサージ師が、みなさまの健康を本気で応援させていただきます!!


当院はこんな施術をしています。

「痛みがあるのに、整形行くとどこも悪くないといわれた」
「いろいろな施術を受けたけど、あまり良くならない」
「悪いところだけグイグイ押されて、後で痛くなった」

こんな経験はないでしょうか?

「肩こり」一つをとっても、肩だけが悪いのではなく、骨盤のゆがみ、内蔵の疲れ、頭蓋骨の歪み、精神的ストレス、また経絡の流れなど様々なことが原因おきてきます。

小さな川にゴミを流したら、大きな海にたどり着くように、体も全て繋がっています。そこで当院では、痛いところだけを施術するのではなく、体全体を診てその痛みの原因を、一人一人の体に応じた「オーダーメイド」の施術で取り除いていく「根本施術」を行っています。

鍼灸、骨盤矯正、マッサージ、エネルギー療法を駆使して

① 骨盤・背骨のゆがみ
② 筋膜の緊張
③ 自律神経の乱れ
④ 経絡上の気の滞り
⑤ 精神的ストレスや過去のトラウマ
⑥ 内臓の疲労

これら全てにプローチすることで、痛みを根本から取り除き、あなたが本来もっている「自然治癒力」の向上を目指します。

ですから、凝っているところだけを時間をかけて揉んだり、「バギバギ」と骨を鳴らすような施術ではなく、ほとんど痛みのない体に優しい施術です。

「いろいろな施術を受けたけど少しも良くならなかった」
「大好きな登山に行きたいのでこの痛みをなんとかしたい」

みなさん、体が元気だったらやりたい事、いきたい所がたくさんあるはずです・・・。そんな悩みを抱えて辛い日々を送っているあなたの希望を叶える為に、少しでもお役に立つことができたら・・・それが当院の願いです。

その痛みがとれれば、もっと心が元気になれたら、あなたの人生は大きく変わることができるはずです。そして、あなたが人生の最後の時まで、自分の力で食事ができ、トイレに行け、お風呂に入れ、毎日を元気で笑顔で送っていけるよう、スタッフ一同全力で応援させていただきます!!

この当院のホームページが当院を選んでいただくきっかけとなり、あなたのつらい症状をともに改善できることを心から願っております。

外観

西消防署斜め前の電光看板が目印です。

外観

申し訳ありません。階段を上がって2階になります。

外観

陽の光の入る院内で、皆様をお待ちしております。


院長ご挨拶

はじめまして、院長の垣田敏彦(かきた としひこ)です。
50年前に開業した父の跡を継ぎ、早23年。その父がガンで寝たきりになり、本当に苦しんだ姿をみて、「父のような寝たきりの方を少しでも減らしたい!」と、『この地域から生活習慣病と寝たきり患者をなくす!』を理念に日々治療に邁進しております。

高校のバスケットのコーチをさせてもらった事もあり、スポーツとお笑いの大好きな、超前向きな私ですが、来院された方が、人生の最後まで自分の足で歩いて、笑顔で毎日を過ごしていける、そのお手伝いをさせて頂きたいと願っております。

【生い立ち】
  • 昭和41年9月28日 呉市に治療院を営む
    両親の間の三人兄弟の末っ子(次男)として誕生。
  • 銀の鈴保育園 
    縄に繋がれるほどの悪ガキでした。
  • 五番町小学校
    4年まではそのまま悪ガキでしたが、5.6年の時の担任の先生のお蔭で更生する。
  • 昭和北中学校
    2年生の終わりに生徒会長を受けたのに、3年で転校・・・
  • 呉三津田高校
    進学校なのにほとんど勉強をせず、バスケットに全精力を注ぐ
  • 東京の健康食品会社に就職。
  • 日本鍼灸理療専門学校の夜間コースに入学。
  • 平成元年 村木胃腸科外科 物理療法科に就職
  • 平成2年 父の体調不良を機に、呉に帰省し跡を継ぐ。
【資格】

鍼灸師、あんま指圧マッサージ師の国家資格
ヴィッシュセラピスト

【血液型】

O型

【スリーサイズ】

秘密

【趣味】

映画鑑賞、ゴルフ、バスケ、野球鑑賞(大のヤクルトファン!)

【座右の銘】

「努力は嘘をつかない!!」

《この仕事を選んだ理由》

マッサージ師の父を持ち、小さい頃から治療室であやされながら育ち、常に父の背中をみていた私は小学校の卒業アルバムの「将来の夢」の欄に「日本一のマッサージ師」と書いたほど、私の中では治療家になることは当たり前の事でした。

しかし中学・高校と進学する度にその夢は薄れ、バスケ三昧の日々を過ごしたお蔭で、行ける大学もなく、仕方なく、父の紹介で東京の健康食品会社へ就職することになりました。

高卒で会社員になったのはいいものの、入社1ヶ月でサラリーマンは体に合わない事に気づき、これは「もしもの為にマッサージの免許だけはとっておこう!」と、とても軽い気持ちで夜間の鍼灸学校に行くことを決めました。
ところが学校に通うようになり、この仕事がどれだけ大変な仕事かを教えられ、まずこの指だけで僕たちを育ててくれた父親に、初めて感謝することができました。

その父は、昭和初期を代表するような頑固一徹な人で、これまで一度も私に「この仕事を継いで欲しい」と言ったことはありませんでしたが、私が鍼灸の専門学校に受かった時たくさんのお客さんにその事を嬉しそうに話していたことを、後に母から教えてもらいました。

そして国家資格を無事取得後、すぐに会社を辞めて、鍼を扱う病院へ勤務していましたが翌年、腎臓ガンを患っていた父の体調が悪くなり、あの頑固な父の口から「頼むから、早く帰って来て欲しい」と弱気な言葉を聞き、急遽呉に戻り父と共に治療院で働く事になりました。
その二年後には、父は仕事が全く出来なくなりそれ以来、私が院長としてこの店を切り盛りする事になり、そしてその3年後、長く苦しい闘病生活を終え、父は他界しました。

私は今、小さい頃に描いた「日本一の治療家になる!」という夢を実現するべく、日々努力精進させていただいています。その「日本一」とは治療技術だけではなく、お客様とスタッフとそのご家族から一番「ありがとう」を言ってもらえる治療家を目指しています。

そして、父のように人生の一番大切な晩年を、ベッドの上で「寝たきり」で過ごすような人が一人でも少なくなるよう、これからもみなさんの健康を応援していきたいと願っております。


スタッフ紹介

Guidance

受付・健康アドバイザー

垣田 貴偉子 - Kiiko Kakita

今日も笑顔でお出迎えいたします!

「ここに来たら元気をもらえる!明日も行こう!」と、思っていただけるよう、健康情報や地域のプチ情報など毎日楽しくおしゃべりさせていただいています。

常に感謝の気持ちを忘れず、皆様の健康のお手伝いができたら、と思っています。


施術師

加藤 崇展 - Takanobu Katou

《この仕事を選んだ理由》

【きっかけ】
数年前、高校の友達で久々に集まってお酒を飲んでいる時、「人生は誰と出会うかが一番大切」そんな話題になりました。
みんな昔と全く変わった感じもないのに、仕事に関しては自分がやりたい事を精一杯頑張っていて、自分の店を持つ者も何人かいて、みんなが凄く輝いて見えました。
俺でも何か出来るのではないかと思いましたが、人生そんな甘くはありません。


勉強もロクにしてこず、唯一得意なことは笑顔!!先が見えませんでした。 
その時、僕のことを凄くわかってくれてる友達が、「加藤は、今の会社一生頑張るの?」、「なんかもったいないよ。加藤なら絶対何かやれる気がするよ。」と言ってくれました。
でも、その時の私はサラリーマンで、確かに仕事に不満はありましたが、今の生活もあるし、何より自分が夢を見ることさえ忘れていました。みんなのことが羨ましかったけど、自分は自分だと言い聞かせていました。 

【転機】
それから数ヵ月後、会社で整体の話になり、「どこかいい整体か?」いろんな店の名前が出ました。
その中になんと「垣田治療院」の名前が出てきたのです。ちょうど腰も痛かったので、思い切って垣田治療院へ行ってみました。その時の治療が想像以上に素晴らしく、体全体がものすごく楽になり、言葉にできないくらい感動しました。今までにいろんな整体、接骨院へ行きましたが、垣田治療院が文句なしで一番!!ここ以外はもう行けないと思いました。
垣田先生は治療の凄さだけでなく、人間性も素晴らしく、治療の時間は私にとってとても楽しく大切な時間になっていました。そして治療院に通っていくうちに、今まで人を尊敬したことがない自分が、先生のことを尊敬し男惚れするようになり、小さい時から整体に通って、頭のどこかで整体の仕事に興味を持っていた頃の記憶が蘇ってきました。
そして「先生と一緒に仕事できたら幸せだろうな」と考えるようになり、次に先生に治療受けている時に、「僕、昔から整体の仕事に興味があり先生みたいになりたいです」ごく自然に話している自分がいました。
先生にはなんでも話ができ、今の仕事の不満、いろんな悩み、多数、先生だけにしか言えないことも聞いてもらっていました。

【決意】
ある日治療が終わると先生が、「治療家になる気があったらいつでも電話してきて。」と携帯の番号を教えてくれました。
私は突然のことに驚きましたが、それから毎日「未来の自分のこと、整体のこと」を考えるようになり、ふと数年前の友達の「人生は誰と出会うか!」あの言葉を思い出し、「これだ!ここでこの話を逃せば一生後悔する!」と、私は治療家になることを決意して、垣田治療院にお世話になることになりました。
それから、突然の転職。稼げるかどうかもわからないのに、もちろん嫁は大、大、大反対でした。
しかも生まれたばかりの長男がいて、不安な気持ちで一杯だったと思います。
ですが、毎日、毎日、自分の夢への想いを言い続けた結果、渋々首を縦に振ってくれて、私のわがままをきいてくれました。
その妻のお蔭で今の僕がいます。
そして25年1月から、ここでお世話になることになり、さすがに全く違う仕事をするわけで心配はありましたが、毎日様々なお客様と触れ合う事ができ、充実した日々を送っています。妻も以前の仕事の私より、今の方が「生き生きしている!」と喜んでくれています。
まだスタートをきったばかりですが、体の痛みで苦しんでいる方のため、そして私の夢を理解してくれた妻のために、このスタートをきれたことを一生忘れることなく、全力で頑張ってやっていきたいと思います。



施設概要

Guidance

施設名 垣田治療院
責任者名 垣田 敏彦(かきた としひこ)
所在地
〒737-0051 呉市中央2-4-12 (呉西消防署斜め前)
TEL 0823-21-3775
※お問い合わせの際は「ホームページ見た」とお伝え下さい。
ホームページ http://kakita-seitai.info
受付時間 9:00-12:30 14:00-19:00
店休日 不定休
アクセス・道案内
駐車場 市営蔵本・堺川駐車場
(施術の方のみ、割引券差し上げます。)
クレジットカード 利用不可
その他 保険適用外となっております。予めご了承下さい。(領収書発行可)

垣田治療院へのアクセスマップ


呉市の整体院 - 垣田治療院へのご予約・お問い合わせは…  TEL:0823-21-3775 メールでのお問い合わせはコチラ


ページ上部